Jetty Join Earth Treasure To You

Jettyのこだわりは原料です。ローズウォーターやローズオイルはJetty自ら5月の薔薇畑で摘んだバラから、オリーブ石けんやクレンジングもオイル職人とともに搾る1番搾りから。自然の恵みをダイレクトにお届けするために、直接手に取り納得できる方法で製品作りに取り組んでいます。

  • トルコ
  • マエダユウコの愛するトルコ
  • ナザーレボンジュウ
  • オヤ
  • キリム
  • トルコの水タバコ
  • トルコ料理

 マエダユウコの愛するトルコ 社長ブログ トルコ大使館ご推薦
株式会社ジェティ代表取締役マエダユウコマエダユウコ

株式会社ジェティ
代表取締役

トルコ薔薇大使
トルコ駐在3年の間、人・文化・大地に惚れ込み気がつけば畑での薔薇摘みから手がける薔薇水メーカーに。地中海の薔薇水をはじめとする自然派スキンケア商品の製品開発、トルコ文化を紹介するイベント企画開催等を通してトルコの恵みをお伝えすべく奔走中☆

トルコ共和国は、黒海と地中海に挟まれた小アジア半島とバルカン半島南東部の一部からなるヨーロッパ大陸とアジア大陸にまたがる国です。いくつもの文明の繁栄と衰退により生まれた歴史的遺産、広大なる大地と変化に富んだ気候により作り出された自然遺産は数多く世界遺産と認定されており、カッパドキアやトロイ遺跡、イスタンブール歴史地区などはそれらの一つです。
また、豊かな大地がおりなす農産物からはトルコ料理が生まれ、世界三大料理の一つに数えられています。

マエダユウコの愛するトルコ

トルコの魅力 トルコの魅力
寛容な大地。それがトルコ共和国です。
人にも大地にも、あたたかく受け入れ許してくれる懐の深さを強く感じます。
人と人のかかわりが濃く、旅ゆく客人へのホスピタリティも半端ありません。衣・食・住それぞれに手間暇をかけ、神に感謝し、毎日を丁寧に暮らす・・
4-50年前の日本にもあったやわらかい人間関係が、この国では現代でもちゃんと息づいています。このやわらかさが、東洋文化と西洋文化が交差する景色に、美しい色をつけているように思えます。
マエダユウコのブログ

マエダユウコが紹介するトルコ文化

ナザーレボンジュウ ― Nazarboncugu ― ナザーレボンジュウ ― Nazarboncugu ―
昔からトルコに伝わる魔よけです。
人がうらやむ目線や悪魔などの目線を、大きな目玉でにらみかえして跳ね返してくれるお守りとして国中、ありとあらゆるところに飾られています。
クラシックな色は濃い青色ですが、近年色々な色のナザーレボンジュウが作られるようになりました。
かわいいアクセサリーになっているものも多く、子供からお年寄りまで、老若男女問わず身につけています。
地中海.comへ
オヤ ― Oya ― オヤ ― Oya ―
トルコの伝統レース編みをオヤといいます。花をモチーフにすることが多く、色鮮やかで世界でも大変珍しいレース編みです。
スカーフの縁や、ハンカチの縁を飾り付けることが多く、トルコでも地方に行くとよく見かけますが、最近では編む人が減り、貴重なものとされています。
地中海.comへ
キリム ― Kilim ― キリム ― Kilim ―
遊牧民の暮らしの中で欠かせなかった織物--
敷物になったり、テントになったり、穀物入れになったり--とその時に必要な形になってくれる便利な家具の役割を担っていました。
絨毯と違い平織りで、縦糸に横糸を渡していくようにして織ります。遊牧民の暮らしの中では羊の毛を染色して織っていましたが、現代の工房では、ウールだけではなくコットンやシルク糸でも織られています。
織模様に意味があり、織り手の気持ちが入った芸術品として、各国の愛好家に親しまれています。
地中海.comへ
トルコの水タバコ ― Nagire
トルコの水タバコ ― Nagire たばこを嗜まない私ですが、水タバコはいただきます。リンゴやミント、バニラやカプチーノといった甘い味につけこまれたたばこが水のつぼを通って口に運ばれる仕組みになっています。

たばこの煙が水をくぐることでニコチンが減るため普通のたばこよりもかなり軽いといわれています。水タバコの道具の美しさや、嗜む時間のゆったりとした流れにひかれて現地の人はカフェに集まります。

水タバコをブクブクと言わせながら、カードをしたりチャイを飲んだり、バックギャモンをしたり。日本でいえば、キセル片手に縁側で将棋といったところでしょうか。
トルコの料理 -Yemek-
フランス料理、中国料理とともに、世界3大料理のひとつに数えられています。とにかく種類が豊富。野菜とお肉が中心で、特にサルチャというトマトをじっくり煮込んだトマトペーストをベースに使う料理が多いです。
このサルチャは各家庭で作られるのが伝統的。
どこどこのお家のサルチャは最高だとよく耳にします。
あと、よく好まれるのがヨーグルト。 ソースやスープ、飲み物にもたくさん使います。
さすがヨーグルト発祥の地。
スーパーに並ぶヨーグルトも、バケツのような大きさです。
トルコの料理 -Yemek-


マエダユウコがおすすめする日本国内のトルコ料理屋
マエダユウコがおすすめする日本国内のトルコ料理屋   毎日通ってしまうお店。日替わりケバブはトルコの味そのまま!
お客様のほとんどはトルコ人です☆

【ケバブ家(KEBAB YE)】
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-6-7 
TEL&FAX:03-3356-5691
 
  ケバブ家でケバブ食え(笑)の巻
マエダユウコがおすすめする日本国内のトルコ料理屋 マエダユウコがおすすめする日本国内のトルコ料理屋
家庭的なトルコご飯とあたたかな空間。
大使館の方もよく来られます。
千代田線赤坂駅からすぐ。
トルコワインのメニューも豊富です。
<イズミール>
東京都杉並区阿佐谷北2-13-2
パサージュ阿佐谷2F
TEL:03-3310-4666
<赤坂サライ>
東京都港区赤坂2−13−23
赤坂MYビルB1F
Tel 03-3588-1221